バイナリーオプション海外

FXとロスカット
FXの最大の魅力はレバレッジをかけることによって、少額の資金でしかも短期間で大きな額の取引を行なうことができることだと思います。

当然、レバレッジをあげることによってリスクも一層あがりますが、FXでは強制ロスカットにされることにより、最悪のケースでも自分の資金以上のマイナスを出すとこはありません。

よって、余裕資金で取引を行なえば、大きな利益を上げる可能性があるFXというのは大きな可能性をもった投資手段であると思います。


rwreg
短期間で軍資金を倍増させるチャンス


FXは資産運用に最適です。銀行預金とは比較にならないほど高い利回りを誇っており、上手くいけば短期間で軍資金を倍増させることも夢ではありません。

werewしかし、FXは投資金を損失するかもしれないリスクもはらんでいます。レートが急変したせいで追証を迫られてしまったり、何度もバイナリ—オプションに投資しているうちに軍資金を大量に失ってしまったりするトレーダーも少なくありません。実は週末であるバイナリーオプションの土日の長期取引で残高ががっさり変わってしまった、という経験を持っている方もけっこういます。

そのため近年のFX業界では、投資家保護や健全な市場形成を目指して、様々な自主規制の動きが広がっています。具体的には、リスクを軽減するために一日当たりの取引回数や投資額を制限したりランダム性の強すぎる短期トレードを禁止したりするような規制案が考案されています。

従来のFXトレードシステムに慣れているトレーダーにとっては不自由する話かもしれませんが、これからFXを始める新規参入者を保護して長く投資を続けてもらうためには必要不可欠な措置です。今後FX業界がどのような展開を見せるのか、各FX業者の取り組みを随時確認していく必要があります。

それでは、現在日本国内のFX業者が行っている取り組みを具体的に見ていきましょう。

参考ウェブ: 逆指値.com


・カカクコム・フィナンシャルの「バイナリ—タッチオプション」


多彩な通貨ペアに定評のあるkakakuFXが、2012年の3月からバイナリ—タッチオプションの取扱を開始しました。ブログなどを通してぜひ情報の上手な活用をしていただきたいと思いますが、一定時間後のレートが現在値より上か下かを予想する一般的な「ハイ・ロー」ではなく、期間内に特定のレートまで達するか否かを予想する「ノータッチ・ワンタッチオプション」を採用している点が特徴的です。非常に予測を立てやすい上に少額投資も可能。また、反対売買を行ったり取引の途中で精算したりすることも出来て、非常に初心者向きと言えます。


・トレイダーズ証券の「みんなのバイナリ—」


トレイダーズ証券は、2011年の8月からバイナリ—オプションの取扱を開始しました。分かりやすいトレードシステムに定評があり、バイナリ—オプション業界トップクラスの人気を誇っています。

みんなのバイナリ—は一般的なハイ・ローシステムを採用していますが、さらに判定時刻におけるレートがどのくらいの値になるかを予想する幅広い選択性も盛り込んでいます。現在値から離れている予想値ほど的中率が低くなりますが、その分当たった時のペイアウト倍率が跳ね上がるというメリットがあります。トレーダーは勝率と倍率を天秤にかけて、自分に合ったトレードスタイルを実践できます。





All Rights Reserved at バイナリーオプション海外.com