バイナリーオプション海外

FXとロスカット
FXの最大の魅力はレバレッジをかけることによって、少額の資金でしかも短期間で大きな額の取引を行なうことができることだと思います。

当然、レバレッジをあげることによってリスクも一層あがりますが、FXでは強制ロスカットにされることにより、最悪のケースでも自分の資金以上のマイナスを出すとこはありません。

よって、余裕資金で取引を行なえば、大きな利益を上げる可能性があるFXというのは大きな可能性をもった投資手段であると思います。


rwreg
FXの基本:ポジション


FXには、取引をするにあたって押さえておきたい“基本”がいくつかあります。
今回は、そのうちのひとつ、“ポジション”について、その言葉の意味と仕組をご紹介していきたいと思います。

ポジションといえば、「位置」や「場所」といった意味の英単語。
…ですが、金融取引の世界で「ポジション」といえば、それは「持ち高」を意味します。
つまりFXにおける「ポジション」とは、“新規約定後、決済せずに保持している注文”のことを指しているのです。

なお、通貨の“持ち高を保有すること”は「ポジションことを持つ・たてる」と表現します。

さて、FXで利益をあげるために欠かせないこと……
それは、為替相場の流れを上手く先読みして「ポジションをたてる」ことです。

この先の相場予想を行い、それに合わせて、利益が見込めるように…賢く「ポジション」はたてていかなくてはなりません。

ただ、皆さんご存知の通り、相場の動きを100%予想することは不可能。
相場傾向を見誤り、相場流れに反した「ポジション」を持ってしまうことも珍しくないことから、「ポジションを持つことが怖い」と感じる方も多いようです。

ですが、ポジションを持つのを怖がっていたら稼ぐことはムリ!
勇気をだして、ポジションをたてていかなくてはいけません。

とはいえ、闇雲にポジションをたてるのはNG!
しっかりとリスクにも目を向け、リスク対策を行いながら、ポジションをたてていきましょう。

では、リスク対策としては一体どのようなことをすればいいのでしょうか?

リスク対策として何より重要なこと……
それは「損切り」です!

ただ、実際にやってみるとわかることですが、自ら損を確定する「損切り」は容易ではありません。「もう少し我慢すれば相場が回復するかも…」「損を出すのは嫌だ…」といった迷いや感情に流されてしまい、ついつい実施するタイミングを逃してしまうことが多いのです。

そこで(効果的に損切りするために)オススメの方法があります。
それは、取引前に予め「損切りポイントは○○円」というように“自分なりの損切りルール”を決めておくことです。

自らルールを設け、それに沿って機械的に取引するようにしていけば、感情に流されることなく損切りできるようになるでしょう。そうすれば…ズルズルと損失を抱え込んでしまうリスクを減らすことができるようになります! ぜひ、実践してみてください。

損を出すのはモッタイナイ…と思うかもしれません。
ですが、(よほど潤沢な資金があるのなら話は別として…)限られた投資資金を上手く活用していくためには、含み損を出しているポジションは早めに解消し、新たな投資に資金を回していったほうが断然“効率がいい”のです。

用意した投資資金を最大限に活かせるか否かは、いかにポジションをたて・いかにリスク管理するかにかかっています。

取引に関する本やブログを読む・デモ口座で取引訓練をする…などといったことを通し、また実際の取引で経験を積み、いちはやく“自分なりのポジションの持ち方・管理の仕方”を確立してシッカリ稼いでいってください。



All Rights Reserved at バイナリーオプション海外.com